立ち読みコーナー
目次
256ページ
もうこれ以上はと、征也を止めようとしたその指が、
ピクリと止まる。
舌で濡れた唇を小さくなめるその仕草に、
すでに壊れかけていた
理性のタガが勢いよく外れた音を聞いた気がした。
伸ばした指が、そのまま征也の背中を抱きしめるのを
どうすることもできなかった。



青空の下で抱きしめたい  7
青木家の家族計画    187
あとがき         255

    PDFファイル

PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(無償提供)が必要です。