今月のピックアップ
シャレード文庫

狼殿下の溺愛妃

早乙女彩乃(著)/北沢きょう(画)/
ISBNコード 9784576181806
判型 文庫判
定価 本体619円+税
初版年月日 2018年11月26日
●書店様向け
【既刊注文書】シャレード文庫2018年 12月刊まで一覧

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

早乙女彩乃 先生 最新刊
『狼殿下の溺愛妃』 発売中!

内容紹介

今度は前とうしろ、どちらの孔に欲しい?
美貌の王子アルビィは自身の両性具有の体を厭わしく思っていた。だが政略結婚のため狼族の王子サリュースと婚約することになり…。


「あなたの身体は、どこもかしこも、全部が俺のものだ」――両性具有の王子アルビィは、国同士の絆を深めるため十歳年下の狼族の王子サリュースと婚約することに。望まぬ婚姻ながら、初対面から熱烈に愛を囁くサリュースに、アルビィもまた惹かれていく。しかし自身の身体を忌み嫌うアルビィは、彼の想いを受け入れられず側室を娶るよう言うのだが…。激昂したサリュースに、秘めた蜜孔を強引に暴かれ、激しい快楽でよがり泣くほど責め立てられて…。