書籍情報
シャレードパール文庫

SPメス花 冬の話

椹野道流 鳴海ゆき 画 
判型 電子書籍
定価 本体200円+税
初版年月日 2021年10月01日

電子書籍を購入

  • BOOK☆WALKER
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan
  • dmm

内容紹介

愛やなあ

嫁を世界一溺愛する男・江南と、可愛くも頼もしい嫁・篤臣。
一年で一番、夜が長い冬至の時期。篤臣は江南に大見得を切る?


日没が早まり、一年で一番夜が長いという冬至を控え、篤臣は江南に「冬至っぽい晩飯を作るから、楽しみにしてろ」と大見得を切ってしまう。城北教授や美卯に相談という名の「のろけ」を披露しつつ、熟考の末に向かえた夜は……?