書籍情報
シャレードパール文庫

垣根の花 声が欲しい3

桜木ライカ(著)/
判型 電子書籍
定価 本体500円+税
初版年月日 2012年11月01日

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

ある冬の早朝、篤弘は裸の男を拾った。それが篤弘と柊、そして和彦の転機だった――。『声が欲しい』シリーズ過去編。

ある冬の朝、篤弘は「新山柊」と名乗る全裸の男を拾った。ヌードデッサンのモデル中、偉い先生に襲われ、逃げてきたという。会ったばかりだというのに、満面の笑みで全幅の信頼を寄せてくる柊。篤弘はらしくない庇護欲と独占欲を覚え――「空のある風景」。
妾腹の和彦は本宅へ引き取られつつも、正妻から疎まれ、その容色ゆえに異母兄たちからは凌辱を受けていた。すべては病床の母と妹を守るため。だが快感を追うことに慣らされた身体は、いつしか和彦の思いを裏切り――「垣根の花」。
『声が欲しい』シリーズ、過去編へ。