書籍情報
シャレード文庫

落椿

四ノ宮慶(著)/宝井さき(画)/
ISBNコード 9784576130705
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2013年05月24日

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

抱いて犯してくれるなら、誰だっていいんだろう?
自らの躯を餌に資金を集めることになった大久保組組長の晴矢は、密かに想いを寄せていた若頭の橘から淫らな調教を施されることに…。


「男に尻を犯されたくて仕方がなかったくせに」――組の存続のため、自らの美貌と躯を餌に資金を集めることになった大久保組二代目組長の晴矢。男を欲しがる躯を恥じ、これまで守ってきた純潔を見知らぬ男たちに貪られる苦汁の決断。その調教を、幼いころから密かに想いを寄せていた若頭の橘に施されることに…。硬く閉じていた蕾を蕩かされ、蜜を垂らして悦ぶ躯は、やがて淫らに咲きはじめ――。