書籍情報
シャレード文庫

黄昏は魔女の時間

はなさくら(著)/陸裕千景子(画)/
ISBNコード 9784576110967
判型 文庫判
定価 本体619円+税
初版年月日 2011年08月24日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

自分を隠したままじゃ、本物の愛なんて生まれないだろ?
金持ち大学生の悟がコスプレ雀荘で出会ったのは超絶美少女のニコ。
勝負に勝ってホテルへ連れ込むと、意外なほどの積極性でイかされてしまうのだが…


親友・雷太と訪れた雀荘で、コスプレ美少女のニコと出会った大学生の悟。高慢な態度のニコを賭け勝負で打ち負かし溜飲を下げる…はずが、ニコはあっさりホテルに同行し、着衣プレイで悟を昇天させてしまう。ところが事後にニコが同性であるという驚愕の事実が発覚。屈辱感に苛まれる悟だったが、ニコと関わるほど、その言動の陰に潜んだ「愛されたい」という本心に気づかされ、惹かれていく。しかし交際を反対する父から、ニコは心臓の持病があり移植をしなければ永くないと知らされる。悟がお仕着せの婚約者と結婚すれば父の財力でニコを救うことができるのだが――。