書籍情報
シャレード文庫

白の道程

ともな李以 (著)/冬乃郁也(画)/
ISBNコード 9784576091136
判型 文庫判
定価 本体619円+税
初版年月日 2009年11月24日

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

……頼むから、おれのことなんか、好きになるな。
叶わぬ想いと自らの恋心を断ち切り、その幸せを願い結婚さえ勧めた親友・高田。
十年目にして想いを告げられた郡司は…


〜Charade新人小説賞!
  電子書店パピレス共同企画☆BL無料人気投票第1位☆〜


――おれに一つだけでいい。思い出をくれ。大学ゼミ最後のスキー合宿。想いを断ち切るため、郡司は眠る高田にキスをした。その幸せを祈り、妹分の成美との結婚まで勧めて。あれから十年。ある日、成美がセックスレスの相談を持ち込む。苦い想いを堪えつつ、親友として真意を問う役目を買って出た郡司に、高田は「お前に言われたから結婚した」と告げ…。さらに高田は郡司が隠し続ける性癖を暴き、甘く罪深い誘惑の言葉を投げかける。今だけと、想い続けてきた男の腕の中で、快楽に堕ちていく郡司だったが…