書籍情報
シャレード文庫

蜜にまみれた罪と嘘

柊平ハルモ(著)/タカツキノボル(画)/
ISBNコード 9784576081083
判型 文庫判
定価 本体619円+税
初版年月日 2008年07月24日

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

あなたの花が、濡れています。鮮やかな色だ……
組の跡取り息子と、元構成員で教育係だった男の許されざる情愛。
内腿の緋牡丹は、断たれて募った想いだけ淫らに咲き誇り…


極東侠道会会頭の長男・蓮の恋人は、教育係を務めていた十歳年上の元構成員・吉良。組から離れて会社経営者になった吉良を蓮は想い続け、報われたのは二十歳の時。あれから二年。身も心も満たされて、その日も愛しい男の部屋で目覚めたはずだった。しかし、身体に感じる覚えのない痛み、思い出せない昨夜の出来事――蓮は三年分の記憶を失っていた。吉良が傍にいてくれれば記憶喪失の不安も乗り越えられると思ったものの、やがて蓮は辛すぎる現実を突きつけられる。自分の立場も状況もなにもかも変わってしまい、変わらないのは吉良への想いだけ。嘘と罪を重ねなければ守れない、かりそめの幸せと許されない恋の行方は──。