書籍情報
シャレード文庫

楽園の疵

雛宮さゆら(著)/村崎ハネル(画)/
ISBNコード 9784576170565
判型 文庫判
定価 本体619円+税
初版年月日 2017年04月24日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

兄ちゃんは、俺の女だ
怖がりの大学生の兄・健太と出来のいい高校生の弟・涼夜。両親の海外赴任で二人暮らしが始まると、涼夜は欲望を解き放ち、禁断の関係を強いてきて…。


――映画を観よう。弟・涼夜が選ぶ怖くて残酷な映画。しかし合図のように囁かれるその言葉に、兄・健太はこの後始まる淫らで屈辱的な行為への期待に身体が疼く。なぜ、どうして……リビングで弟に突き上げられながら、混濁した頭で健太は懊悩する。平凡な大学生の自分と、なんでもできる高校生の涼夜、仲のいい兄弟だったのに……。素直で愛情深い健太は弟を突き放せないまま、両親不在の家は快楽に堕ちた兄弟二人の閉ざされた楽園と化していき……。