書籍情報
シャレード文庫

お伽の国で狼を飼う兎

早乙女彩乃(著)/相葉キョウコ(画)/
ISBNコード 9784576131696
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2013年11月25日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

ラビはドMなんでしょう? だから、うんといじめてあげる
狼の子・ウルフを拾い育てることになった兎のラビ。しかしウルフは長じるにつれラビに恋心を抱くように。肉食獣の獰猛さで、ラビを欲するウルフは――。


動物だけが暮らすお伽の国。美人で気が強い兎のラビは、ある日川で金色の毛並みの狼の子供を拾う。群れから追われ、行くところのないその子を不憫に思ったラビは、ウルフと名づけ、一緒に暮らすことにするが…。成長するにつれウルフはラビに一途な恋心を募らせるように。「どうしよう、僕……今すごくラビにキスしたい」ラビの発情の匂いに触発されたウルフに組み敷かれ、肉食獣の獰猛さで熱く熟れた秘所を思う様貪られてしまい――。