書籍情報
シャレード文庫

禁忌の報謝

真崎ひかる(著)/稲荷家房之介(画)/
ISBNコード 9784576110196
判型 文庫判
定価 本体619円+税
初版年月日 2011年04月22日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

ここから攫ってしまいたい……
七十年に一度の大祭。社の修復のため、島を訪れた宮大工の榊は、美少年・尊を取り巻く男たちの妖しい儀式を目撃して―――


「なにしても、いい。好きにしていい、から」――七十年に一度の大祭。その社の修復のため碑継島を訪れた宮大工の榊は、宮司の息子の美少年・尊に出会う。高校にも通わず純粋培養されているような尊は、控え目ながらも真っ直ぐに榊を慕ってきた。しかしある夜、社に祀られている『へみ神』への供物として淫らな儀式を受け入れる尊の姿を目撃してしまう。島のことには深入りするなという師匠の言葉が頭を過るが、島を出る前の夜、尊が部屋を訪ねてきて……。